無印良品のぬれタオルで簡単におとせるクレヨン が使いやすい♪

クレヨン 無印良品

3歳の長男。現在プレ幼稚園に通っています^^

そのプレ幼稚園の持ち物に「クレヨン 」と書いてありました。

我が家は小さいときからずっとベビーコロールを使っていたのですが、

お気に入りの色は短くなって使いにくくなってきていたので

これを機に気になっていた無印良品のぬれタオルで簡単に落とせるクレヨン を購入しました^^

 

無印良品のぬれタオルで簡単におとせるクレヨン

 

クレヨン 無印良品

 

こちらです!無印良品らしく、シンプルで素朴な感じがかわいいです^^♪

 

 

クレヨン 無印良品

 

開けるとこんな感じです^^

 

クレヨンに巻いてある紙がシンプルなので、1つ1つに子どもの名前を書きやすくていいですね^^

幼稚園で使っても、なくさないと思います。

 

色は

しろ・きいろきみどりみどりみずいろあおももいろ

あかちゃいろだいだいいろペールオレンジ・くろ

の12色です。

 

 

 

無印良品のクレヨン 、紙に書いてみるとこんな感じです^^

 

クレヨン 無印良品

 

発色がいいです!

あと、するする~っと、なめらかな描き心地^^♪

なんというか、書いていて気持ちがいいです。

 

やわらかいので、力を入れなくても書けます。

力の弱い小さな子でもお絵描きしやすそうです。

 

それでいて、クレヨン自体は意外と丈夫です。

長男は力が強く、筆圧も強めなのですが、

たくさん描いても折れることはありませんでした^^

 

ありがたや。( *´艸`)

 

 

無印良品のクレヨン 、本当にぬれタオルで落とせるのか検証!

 

まず、こんな感じで絵を描いてみました^^

 

クレヨン 無印良品

 

…いや!なんでおしりふきのフタに描いた!?Σ(・ω・ノ)ノ!

 

というのは…置いておいてください。

私もそう思います^^;笑

そのとき近くにあったもので^^;

 

さぁこのおしりふきについたクレヨン はちゃんと落とせるのか!?

 

 

ちょうどいいので、このウェットティッシュを使ってこすってみました^^

 

 

クレヨン 無印良品

 

 

クレヨン 無印良品

 

おー!落ちてる落ちてる!!!

このおしりふきのフタなんですが、つるつるというより

さらさらした感じの素材で、すごーくこまかな凹凸があるんです。

なので、そこに入り込んだ部分はちょっとゴシゴシしましたが、

ちゃんと落ちますヾ(*´∀`*)ノ

 

表面が滑らかな素材なら、そんなにゴシゴシしなくても簡単に落とせます!

 

ただ、凸凹が大きい素材だと簡単に落とすのは難しいかもしれません。

水が凹のところに届けば大丈夫だと思うので、

スポンジや歯ブラシに水をつけて頑張るしかないです(´;ω;`)

 

↓クレヨン の箱の裏にもこう書いてありました。

 

・表面がつるっとしたガラス、プラスチック、金属などに付いたときは、ぬれた布でふきとれます。
*カベやフスマ、フローリング、たたみ、衣類などに付くと落ちませんで、ご注意ください。
ー箱裏の商品説明より引用ー

 

 

なので、ざらざらしてたり凸凹してるものにはご注意くださいね^^

 

 

あと、

落とすときはウェットティッシュとか、普通のティッシュを濡らしたりとか

捨てられるものがいいと思います。

 

 

 

タオルは水をたくさん含むと思うので落としやすいと思うのですが、洗うの面倒ですからね^^;笑

 

 

まとめ

 

クレヨンで思い切りお絵描きさせてあげたいけど、

机とかが汚れるのが怖くて、なかなか買ってあげられなかったんです。

でも、無印良品の「ぬれたタオルで簡単におとせるクレヨン」は

つるつるな面であれば本当に簡単に落とせました。

 

怖がらずに子供たちにたくさん絵を描かせてあげたいと思います。

 

あの発色で、あの描き心地で、しかも簡単におとすことができて、

それで税込み490円なんですよ。すごい!!!

いい買い物をしました♪

コメントを残す